フォトスタジオの撮影料金はいくら?費用を抑える方法はある?

       

公開日:2023/02/07  最終更新日:2023/07/13

フォトスタジオ

「フォトスタジオの撮影ってどれくらい費用がかかるの?」という疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか。本記事では、フォトスタジオで写真撮影する場合の相場や、費用を抑えるコツについて詳しく解説します。費用を知っていれば安心してフォトスタジオを利用できるはずです。ぜひ最後まで記事を読み、参考にしてください。

フォトスタジオの撮影料金の相場

フォトスタジオで撮影する際に必要となる料金は主に4種類あります。撮影費とプリント費、データ作成費、焼き増し費の4種類です。費用は撮影の目的に合わせて非常に個人差が大きく、数千円から中には数十万円をかける方もいます。

この章では、撮影費用とプリント費用の相場について順番に説明します。1つ目の費用である撮影は、撮影にかける時間や人数にもよりますが、5,000円前後が相場といわれています。

2つ目の費用であるプリント代は、サイズや枚数によって費用が変動するため個人差が大きい部分です。一般的な大きさである1,127mm×178mmの2Lサイズは、1枚あたり3,000円が相場になります。もちろんプリントサイズやプリント枚数が増えれば増えるほど料金は高くなっていきます。

データ作成や焼き増しにかかる料金

この章では、フォトスタジオ撮影で必要な費用である、データ作成費と焼き増し費の2つの費用についてその相場を解説します。データ作成費は、プリント代よりも安いことが一般的です。

ただお店によっては、プリントした写真のみデータ化を受け付けるとしている店舗も多いのが現実です。この傾向は大手フォトスタジオの方が多いといわれているため、費用を抑えるために、プリントは控えて、データ化した写真を中心に希望する場合は、個人のフォトスタジオの方が柔軟に対応してもらえるでしょう。

次に紹介するのが焼き増し費用です。昔のフォトスタジオでは焼き増しをするためにはネガが必要でした。しかし近年では技術が発展したことによって、現像した写真から直接焼き増しができます。

ただお店によってはネガがない場合、焼き増しを断っているような店舗も存在します。こちらに関しても先ほどのデータ作成と同様に、大手フォトスタジオより個人のフォトスタジオの方が柔軟に対応してもらえる傾向が強いでしょう。

焼き増しの可能性がある方は個人でやっているフォトスタジオに依頼することをおすすめします。焼き増し費の相場ですが店舗により差はあるものの、安い所だと1枚200円から500円程度で行なってもらえます。

出張撮影やロケーション撮影にかかる料金

ここまで紹介してきたのがフォトスタジオ内での撮影の相場でした。この章からは出張撮影やロケーション撮影に必要な料金について解説します。出張撮影はカメラマンに出張してもらい、自分たちが撮影したい場所で写真を撮ってもらう方法になります。

基本的にかかる料金は、数時間いくらという形で決まっており、時間が延長するごとに追加の料金がかかるシステムになっています。また別途カメラマンの移動料金を依頼者が負担することが一般的です。

次に紹介するのがロケーション撮影にかかる料金です。ロケーション撮影とは、スタジオを飛び出して、綺麗な海や森など自然豊かな場所で撮影するものです。スタジオ内の撮影より高く値段が設定されており、相場は安くて10万円ほど、高いもので30万円ほどかかる場合もあるでしょう。

撮影料金を抑える方法

最後にフォトスタジオで撮影する際に料金を抑えるコツを3つ紹介します。1つ目の料金を抑えるコツはキャンペーンを利用するということです。各フォトスタジオではとくに写真撮影が少ない時期などにお客さんを集客するための施策としてキャンペーンを実施しています。

七五三や成人式、入学式など、フォトスタジオの繁忙期以外の時期を狙ってキャンペーンを申し込むことはおすすめの方法といえます。2つ目の料金を抑えるためのコツは早割を利用するということです。

早割とは撮影日よりも数か月前に申し込むことによって、通常料金よりも安く利用できるというサービス。多くのフォトスタジオでは早割りが設置されているため利用を検討してみてはいかがでしょうか。

3つ目の料金を抑えるコツはセット購入です。すべて単体で購入するのではなく、フォトフレームや写真データをまとめて購入することによって、単品購入よりお得に利用できる可能性があるので、検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、フォトスタジオで写真撮影を行う場合の費用の相場や、料金を安く抑えるコツについて詳しく解説しました。フォトスタジオの料金は撮影費用とプリント費用、データ作成費用、焼き増し費用の4つに分かれているため、自分たちの利用目的や利用シーンを想像すれば、大体の予算が分かったのではないでしょうか。また最後の章ではフォトスタジオの利用料金を抑えるコツについて紹介しました。キャンペーンや早割り、セット割をうまく利用することによって、通常料金よりも数万円お得に撮影できる可能性もあるため、活用を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

マタニティフォトは、妊娠中にお腹のなかの赤ちゃんとの特別な瞬間を記念に残せる素敵なものです。近年では思い出の一環として撮影する方も多く、せっかくならおしゃれな撮影ブースや衣装があるスタジオで

続きを読む

子どもの成長や家族の思い出を残すために、フォトスタジオでの撮影を考える人も多いでしょう。しかし、料金相場が気になりますよね。本記事では、フォトスタジオの料金相場や節約ポイントについて解説して

続きを読む

肌を突き刺すような風が、少しずつやわらかくなってきた今日この頃、新たな一歩の始まりを飾る季節がやってきました。この季節を代表する行事といえば、やはり卒業式や入学式・入園式でしょう。これから新

続きを読む